ようおまいりでした。

旅の記録や日々感じたことを自由気ままに綴っていきます

無印良品「発酵ぬかどこ」で簡単免疫力UP!ぬか漬けのある暮らし始めます🥒

無印でふと目につき買った「発酵ぬかどこ」。

毎日かき混ぜたりと手間のかかるイメージのあるぬか漬けですが、
無印良品の「発酵ぬかどこ」を使えばすでに発酵済なのでただ野菜を入れておくだけで出来ちゃうという手軽さ!

野菜をぬか漬けにすることで、ぬかの栄養成分が野菜にうつり、健康に役立つ豊富な栄養素(皮膚や粘膜の健康維持によいとされるビタミンB群をはじめ、抗酸化作用をもつビタミンEや腸内環境を整える乳酸菌etc)を手軽に摂取することができます。これからの冬に向け免疫力UPのためにもやらない手はない!

ずぼらな私でも簡単に出来そうだったのでぬか漬けデビューしちゃいます!

f:id:Chankana:20201101172237j:plain

発酵ぬかどこ(価格:税込890円 原材料:米ぬか、食塩、昆布、唐辛子、ビール酵母)


チャック付きの袋になっているので、容器代わりになりそのまま野菜を入れるだけでOK。漬け方や各野菜の漬け時間の目安も書いてくれています。

f:id:Chankana:20201101173952j:plain

f:id:Chankana:20201101174038j:plain


今回はまずきゅうりとかぶを漬けてみます。

f:id:Chankana:20201101174219j:plain

きゅうりは洗って水けをふきとりそのままぬか床IN。
かぶも葉は切り落として皮をむいて2等分してぬか床IN。(葉部分はちりめんじゃこと合わせてふりかけにしちゃいます)

f:id:Chankana:20201101174741j:plain


ぬか床はおばあちゃんの手作り味噌やお米を作っているおじいちゃんの蔵を思い出させる懐かしいにおいがします(笑)。
いい感じにぬかを野菜にかぶせてあとは冷蔵庫に入れておくだけ!簡単!

ぬかの量が減ってきたら補充用のぬか床も売っているので、つぎ足しながら今後もぬか床生活楽しんでいこうと思います。きゅうりなど水分があるものだとだんだんとぬか床が水っぽくなるみたいなので、いい具合に水分を吸って旨味もプラスできる乾燥しいたけや昆布なんかもいれてみようかな。

なんだか自分好みのぬか床を育てていける感覚がすごくいい感じでハマりそうな予感です🥒