ようおまいりでした。

旅の記録や日々感じたことを自由気ままに夫婦で綴っていきます

【花を活ける】#10 白いユリと赤のアリストロメリア

部屋に花を飾るのが好きです。

f:id:Chankana:20210606233130j:plain

紅白の組み合わせ

白いユリに赤いアリストロメリア。紅白の面白い組み合わせ。
花の大きさは違いますが、同じユリ科なので形がそっくり。
このユリは「カサブランカ」という品種です。

ユリって匂いがものすごく強いですよね。ふわふわとした高貴な匂い。私は好きですが人によっては好みが分かれそうです。芳香剤とかではなく自然の匂いなのですが、食事をする部屋には避けた方がいいかもしれません。
ただ、副交感神経に作用して新陳代謝を高めてくれたり、ホルモンの分泌を促したり、肥満予防にも良いらしいです。

f:id:Chankana:20210606233140j:plain

雄しべは必ず取る

開花したユリの花粉は、服についてしまうと落とせないので、雄しべを取らないといけません。せっかくの真っ白な花弁を汚してしまうのも防げます。
後、蕾の状態から開花する時にものすごく水を吸うので、花瓶の水の量も気を付けなければいけません。

---------------------------------------
名:ユリ
種:ユリ科
花期:5〜6月
花言葉:「純粋」
北半球のほぼ全域に自生し、日本では12種の野生種がある。
大きく、オリエンタル・ハイブリットとアジアンティック・ハイブリットに分かれる。
今回はオリエンタル・ハイブリットの品種ですが、黄色いアジアンティック・ハイブリットも素敵なのでいつか飾りたいです。
---------------------------------------

花のある暮らしを!( ^∀^)