ようおまいりでした。

旅の記録や日々感じたことを自由気ままに夫婦で綴っていきます

すももの季節

夏の始まりにスーパーに出始める、とても美味しい果物。
それが、すもも(プラム)。
最近の楽しみの一つが、この冷た〜く冷やしたすももを食べることです。

f:id:Chankana:20210701222907j:plain

大石早生、という、すもも

八百屋さんで安くなっていたので購入。250円くらい。
日本で一番多く出回っているのがこの「大石早生(オオイシワセ)」という品種。

f:id:Chankana:20210701222916j:plain

よく熟れています

今日食べたこちらのすももは、外側を触ると柔らかく、なおかつ、パンパンに張ってる感じ。
これだけ濃い黄色に熟した実は、とっても甘くてジューシーでした。
たまに甘酸っぱいのもありますがそれも美味しいです。
冷蔵庫に入れて冷やして食べると、冷たくジューシーな果汁が口いっぱいに広がります。

すももは一個約50kcalくらい。
栄養価が高く、葉酸、カリウムやナトリウムなどのミネラル、ペクチンなどの食物繊維も豊富。リンゴ酸やクエン酸も含まれ疲労回復効果も。

f:id:Chankana:20210701222927j:plain

水も滴るいいすもも

大石早生は六月中旬〜七月上旬が旬で、特に今の時期が一番の食べごろ。
体にもよくて、リフレッシュできるので大好きです。
今年はこの美味しいすももが後何個食べられるのかなーと思う、今日この頃でした。