ようおまいりでした。

旅の記録や日々感じたことを自由気ままに夫婦で綴っていきます

【備忘録】結婚式の思い出④(準備編③:会場見学2件目 KIYOMIZU京都東山)

ウェディングフェア2件目は、KIYOMIZU京都東山さんを訪れました。

f:id:Chankana:20211208003336j:plain

KIYOMIZU京都東山さんの入り口

KIYOMIZU京都東山さんでは料理は完全オーダーメイドで、
シェフと直接打ち合わせをして2人だけのオリジナルメニューを考え
ゲストをおもてなしできるという点に惹かれフェアに参加しました。

 

f:id:Chankana:20211208003933j:plain

ブライダルサロンへの入り口は着物もあって華やか!

フェア当日は私たち以外にも数組のカップルが参加していて人気ぶりが伺えます。

f:id:Chankana:20211208004057j:plain

ブライダルサロンの様子

案内された机のうえには、試食会のお品書きや結婚式事情についての紹介する紙などが用意されていてプランナーさんを待つ間もワクワク感があります。

f:id:Chankana:20211208004236j:plain

本日のスケジュール・試食会メニュー

f:id:Chankana:20211208004601j:plain

今どき結婚式事情紹介(8割が会場見学は1件のみというのにびっくり!)

プランナーの方から会場について軽く説明を受けた後、会場見学へ。
この日も数組のカップルが式を挙げているようでした。

f:id:Chankana:20211208004928j:plain

エントランスを入ってすぐ目に入るのが水が流れる壁!

f:id:Chankana:20211208005138j:plain

入って左手に受付があります

f:id:Chankana:20211208005755j:plain

エントランス右手すぐにあるのが少人数向けの会場

f:id:Chankana:20211208010111j:plain

天井も高く広々と感じる会場

f:id:Chankana:20211208010304j:plain

奥のオープンキッチンスペースでゲストの目の前でシェフが調理してくださるそうです

f:id:Chankana:20211208010522j:plain

ウッドデッキのテラスを活用うしてスイーツバイキングなんかもできるそう。

会場見学を終え、試食会へ。

f:id:Chankana:20211208011212j:plain

フルオーダを意識したテーマ性のあるメニュー

f:id:Chankana:20211208011236j:plain

抹茶ソースをかけていただくクレームブリュレもおいしい!


≪フェアに参加しての感想≫

○良かったところ○

・会場のオープンキッチンで目の前で調理してくれたり、
 2人の旅先で出会った思い出のメニューやよくおかあさんが作ってくれた
 忘れられない味を再現してくれるなど2人だけのオリジナル料理で
 ゲストの方をおもてなしできること

(式後も記念日にランチで利用すると式の日のメニューを再現して
 出してくれるのだとか)

・会場はバリアフリーに配慮したつくりで移動距離も少なくすみ、
 会場のすぐ横にお手洗いもあるので、高齢のゲストがいても安心。

・京都駅からの無料送迎バスがある

・徒歩3分で八坂の塔、徒歩5分で清水寺と京都一の観光名所がすぐ近くにあるので、

 ゲストの方には結婚式ついでに京都観光を楽しんでいただける

・参加特典としてエステ券をいただいた

 

○気になったところ○
・人気の式場ということもあり1日1組で貸し切りというわけではないので、
 他の組のゲストと鉢合わす可能性がある

・披露宴会場である東山庭のテラス周りの植物があまり茂っていないためか、

 奥の駐車場や通行人が見えて少し気になった

・見学前の予約確認の電話を頂いたとき、
 同業者の潜入調査防止のため保険証を持参するように言われた。
 全くそういった対象ではないのに疑われるというのは少しいやだなと思った。

・フェアは2時間30分の予定だったのですが、
 同時間帯のフェア参加者とタイミングを合わすためか、
 試食会の料理が出てくるまで待ち時間があり、かなり時間がおしていた。
 その後予定もあったので、最後は駆け足でゆっくり見積もり等の話が聞けなかった。

・見積もりを出していただくと見学当日に申し込みしないと受けられない
 当日限定割引特典(20万ほど)があった。
 持ち帰ってゆっくり考える猶予がないのは残念だと思った。


何度も受賞されてるというだけあり料理がやはり美味しかったのですが、
桜鶴苑さんが好印象すぎて2件目は見劣りしてしまったなという感じでした。

こうしてウェディングフェアに参加し、桜鶴苑さんで式を挙げることに決めました。

複数見学することで後悔なく、一番良いなと感じたところで納得して式を行えるので、
1件目だけで即決しないで良かったです。

 

会場が決まると仮押さえしていた日程のほか、いくつかプランナーの方に出していただいた候補日の中で、お日柄・親族の都合も確認して正式な日取り(11月22日)を決めました。

ゴールが決まり、来たる日に向けて本格的に準備を始めていきます!